だからといって、ゆっくり走ればいいのかとい差フと、そんなこともない。最近の女のコはほとんど免許を持っているから、自分のペースというのを持っている。自分だったらこのくらいのスピードで走るのに、というヤシだ。だから、流れに乗れないほどゆっくり走ると、いらついてしまうのだ。ブレーキのタイミングについても同じことがいえる。BMWのブレーキは国産のクルマよりも効くから、知らず知らずのうちに、どうしても遅くブレーキングする傾向になってしまっている。止まるとわかっていても、自分のブレーキタイミングよりも遅くかけられると、やっぱり不安になってしまうものだ。早めに一度、ブレーキに足を乗せるか、もしくはアクセルを緩め、減速体勢に入り、彼女を安心させてやるのがよいだろう。前(※) 車との車間距離も一定に保つ。この車間距離で重要なのが、距離よりも時間で合わせるということ。どんなスピードであっても1.5秒が目標。つまり、帥、/hで走行していたらおmo100m/hで走っていたら蛇mだ。このくらい前車と離れていれば、女のコも安心するだろう。また、どのようなクルマの後ろにつくかも考えた方がよい。加年間、ロールスロイスの運転手をしているという方に話を聞いたことがある。彼は、トラックの後ろには絶対につかないそうだ。それは、砂利などを落とされる可能性がゼロとはいえないからだという。車を売ってお金を手に入れたいなら、←まずはここへ!

DY088_L